大阪屋栗田がお送りする書店販促お役立ち情報サイト

TOP > メディア > 株式会社桐原書店発行 『総合英語Forest 7th』についてのお知らせ【㈱桐原書店より】

株式会社桐原書店発行 『総合英語Forest 7th』についてのお知らせ【㈱桐原書店より】

株式会社桐原書店発行 『総合英語Forest 7th』についてのお知らせ【㈱桐原書店より】

株式会社桐原書店発行 『総合英語Forest 7th Edition』は、在庫僅少となり、5月中には在庫がなくなる見通しでございます。本書は出版契約を満了しており、今後重版の予定はございません。
引き続き在庫がある限り販売させていただきますが、ご注文を頂戴しても、ご希望の部数をお受けできない場合がございますこと、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

『総合英語Forest』準拠の『Forest 解いてトレーニング』『Forest 音でトレーニング』に関しましても、在庫がある限り販売させていただきますが、『総合英語Forest』同様、ご希望の部数をお受けできない場合がございますので、ご了承の程お願い申し上げます。

 

『Forest 解いてトレーニング』『Forest 音でトレーニング』は、準拠という性質上、『総合英語Forest』をご購入後にお求めになる読者様もおられますので、店頭在庫は今しばらく返品されませんようお力添えをよろしくお願い申し上げます。


株式会社桐原書店発行『総合英語Forest』は、1999年1月の第1版刊行以来版を重ね、2013年には第7版を刊行しました。書店店頭での販売はもちろん、高等学校はじめ教育現場でのご採択など圧倒的なご支持のもと、累計450万超というとてつもない部数を発行することができました。約20年もの長きにわたり、これほど愛される書籍となりましたのも、ひとえに皆様の支えによるものであると存じます。本書に対して手厚い取り扱いを賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

 

『総合英語Forest』刊行時には、文法知識や読解力重視であった大学入試も、「読む・書く・聞く・話す」の4技能の力を求めるものへと変容しつつあります。殊に2020年度より導入される大学入試制度のもとでは、本格的に4技能試験に移行します。旧来の骨格が残る『総合英語Forest』では、4技能への完全な対応は難しく、その役割を終えようとしています。今後は、当初より4技能の力を養成することを目的として編集された書籍への移行が不可避となってまいりました。

株式会社桐原書店は既に新たな一歩を踏み出しております。採用専売品となりますが、大西泰斗、ポール・マクベイ両先生の手による新たな英文法参考書の刊行を予定しており、刊行前にもかかわらず多くのお問い合わせや採用ご決定、ご内定を頂戴するなど、早くも教育現場より大きな期待が寄せられています。

 

一方、『総合英語Forest』に代わる店頭品については、『アトラス総合英語』を推奨いたします。『アトラス総合英語』は、英語によるコミュニケーション力を付けることを強く求めた現行カリキュラム施行に合わせ、2012年12月に刊行されました。いち早く「読む・書く・聞く・話す」の4技能を念頭に置き、ロングマン・コーパスを参照したナチュラルな英文を収録し、イラストをふんだんに使用してわかりやすく解説した『アトラス総合英語』は、現在の学習状況に最も適した参考書であると自負しております。ぜひ手厚い取り扱いをお願いできればと存じます。

 

最後に、見込みより少し早くこのようなご案内を差し上げなければならなくなったことは、ひとえにお取引様に多数の引き合いを賜った結果によるものと存じます。ここに改めて感謝の意を表したく存じます。それとともに今後の桐原書店にご期待いただき、これまで以上にご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

この件のお問い合わせは
株式会社桐原書店
営業局 店売営業部まで
TEL 03-5302-7013
FAX 03-5302-7032

OaKダウンロード新刊・コミック・文庫・雑誌などの
最新リストをダウンロード!

詳しくはこちら