大阪屋栗田がお送りする書店販促お役立ち情報サイト

TOP > メディア > 大阪市北区『清風堂書店』に行ってきました!【「いつもお世話になっております~OaK書店巡り~」第四回】

大阪市北区『清風堂書店』に行ってきました!【「いつもお世話になっております~OaK書店巡り~」第四回】

大阪市北区『清風堂書店』に行ってきました!【「いつもお世話になっております~OaK書店巡り~」第四回】

 

第四回・清風堂書店様(大阪市北区)

「いつもお世話になっております」第三回目から始まった大阪の書店様紹介。
第四回・大阪第二弾は大阪市営地下鉄東梅田駅からすぐ!地下に位置する清風堂書店様です。
今回は面屋洋店長にお話を伺いました。



大阪市営地下鉄、東梅田駅6番出口からすぐの清風堂書店は、1967年に創業。現在の場所での営業は約30年になります。
多くの通勤・通学客の行き交う駅地下にある同店は、一般書・雑誌・文庫・コミックなどを取り揃える書店ですが、もう一つ、更に奥へ進むと、教育書専門店が営業しています。
関西唯一の教育書専門店として、各教科の授業方法や板書のノウハウ本など、教育関係の方の為の専門書がぎっしりと並ぶ売場は壮観です。

また、清風堂書店では学習参考書や教育書も出版しており、こちらも同売場にて販売されています。
教育書を取り扱う強みを活かし、同店では教育関係のトークイベントも開催。教育者の方々の貴重な意見や勉強会など、毎回多くのお客様が参加されるイベントです。
取材時は「ブラック部活動」(東洋館出版社)を出版した内田良氏による同著書刊行記念講演会が予定されていました。
(Twitter:https://twitter.com/kyouikusyo/status/930034928762286080

そのほか、一般書の売場すぐ向かいには自費出版を希望される方の為の自費出版サロンも設置。取材時も出版予定の方との打合せが行われていました。


店頭には雑誌、入口すぐ左側にはコミック売場、雑誌と文芸書等を挟んで、売場の一番奥が清風堂書店の特色の一つである社会科学本コーナーです。
政治や日本共産党関連の書籍等、特におすすめの商品についてはTwitterにて紹介をすることも。SNS上でも店頭でも、お客様からの反響が随時あるジャンルです、と面屋店長。
新刊コーナーも独特で、同店の特色が詰まった一角になっていました。


社会科学コーナー新刊台

そしてもう一つの特色はコミック・ライトノベルコーナー
一つ上の階に独立した売場のあったコミックコーナーは、昨年9月に一つの売場へ統合されました。現在の売場では、入口すぐの左手側と正面の壁のほとんどを占めています。
統合に際して棚をクリアタイプのものに変更し、店内の雰囲気がより明るくなりました。新刊が面陳列で並べられたコーナーは見ごたえ充分。
男性客の多い同店ですが、この変更によって女性客も入りやすくなったのではないかとのことです。



売場全体の約半分を占めるコミック・ライトノベルコーナー
クリアタイプの棚で明るい雰囲気です

主な客層としては男性客が多め。
中高年の男性が多いため、お客様の好みに合わせて集めたお酒や文学関連や大阪本といった、趣味本の棚も好評です。


大阪本コーナー


「清風堂書店」イチオシ企画

イチオシは「店員のオススメ」
店内入って正面のフェア・新刊棚付近で展開されているこちらは、12名の同店スタッフによるおすすめ&手書きPOPが並ぶコーナーです。
本のセレクトからPOPの作成まで、各スタッフによる力作揃い。棚上に設置されたパネルもスタッフお手製です。


写真は11月中旬現在

お客様にも好評だという同フェアは、様々なデザインや文字のPOPがずらりと並び、選ぶ楽しみを味わわせてくれるコーナーとなっています。


商品はおよそ一ヶ月ほどで入れ替わり、毎月様々なおすすめが見られる予定です。
今後も続けていくとのことで、これからも楽しみなコーナーでした。


これからの「清風堂書店」について

面屋店長に今後について伺うと、お客様との交流、お客様同士の交流を更に深めていきたい、という第一声がありました。
お客様の中には前回購入した本について、来店の際に熱く語って下さる方もいらっしゃるとのこと。そういった方々や、学校の先生や高齢の方など、お客様同士で交流することでより良い効果が生まれるはず、とお話して下さいました。

店内には、一つ一つ手に取ってじっくりと本を選んでいるお客様が多い印象を受けました。
また、他店ではあまり見られない個性的な商品の並びが強く印象に残っています。現在の売れ筋商品というよりは、店長や担当の方の選んだ“これ!”という一冊にPOPが添えられており、それを読み比べ、本を選ぶ楽しさのある書店でした。




清風堂書店様、面屋店長様様、お忙しい中取材にご協力いただき、ありがとうございました。


【書店情報】

清風堂書店
大阪市北区曽根崎2‐11‐16 梅田セントラルビルB2
最寄り駅:大阪市営地下鉄 東梅田駅(6番出口すぐ)
営業時間:am10:00~pm10:00(月~土)/am10:00~pm8:00(日・祝)
※教育書専門店はpm14:00~pm10:00(月~土)/am10:00~pm8:00(日・祝)
坪数:85坪

HP:http://seifudo.co.jp/index.html
twitter
清風堂書店 https://twitter.com/seifudosyoten
清風堂書店 教育書専門店 https://twitter.com/kyouikusyo




【佐】

 

 

OaKダウンロード新刊・コミック・文庫・雑誌などの
最新リストをダウンロード!

詳しくはこちら