大阪屋栗田がお送りする書店販促お役立ち情報サイト

TOP > メディア > 「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」が発表されました!

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」が発表されました!

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」が発表されました!
「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」(フライヤー、グロービス経営大学院、Forbes JAPANの3社主催)が発表され、総合グランプリに『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(西野亮廣著)が選ばれました!

ビジネス書グランプリは、より客観的なビジネス書顕彰を目指し、読者であるビジネスパーソンが選出する賞です。今回で第3回目を迎える当賞は、2016年12月から2017年11月の間に日本国内で刊行されたビジネス書を部門ごとに選定し、読者の投票により「部門賞」と「ビジネス書グランプリ」を発表する形式になっています。今回の受賞結果は以下の通りです。


◆ビジネス書グランプリ2018 総合グランプリ

グランプリ『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(西野亮廣著/幻冬舎)


◆ ビジネス書グランプリ2018 部門賞

イノベーション部門賞『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(西野亮廣 幻冬舎)

マネジメント部門賞『HIGH OUTPUT MANAGEMENT』(アンドリュー・S・グローブ 日経BP社)

ビジネススキル部門賞『スタンフォード式 最高の睡眠』(西野精治 サンマーク出版)

政治経済部門賞『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(河合雅司 講談社)

リベラルアーツ部門賞『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(佐藤航陽 幻冬舎)

ビジネス実務部門賞『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか』(ピョートル・フェリークス・グジバチ SBクリエイティブ)


 ◆ ビジネス書グランプリ2018 グロービス経営大学院特別賞

『AI経営で会社は甦る』(冨山和彦 文藝春秋)



 本日から売上が大きく伸びる可能性があります。
以下にパネルとPOPをご用意させていただきましたので、
是非コーナー作りの際ご利用ください。

ビジネス書大賞パネル・POPデータ


【読者が選ぶビジネス書グランプリ2018 概要】
◆対象書籍
・2016年12月から2017年11月に日本国内で刊行された以下5分野の書籍(イノベーション・マネジメント・ビジネススキル・政治経済・リベラルアーツ・ビジネス実務)
・出版社からのエントリー作品に、グロービス経営大学院・フライヤー・協力書店の書店員が選書した書籍を加えた計108冊

◆投票方法
・6つの分野それぞれでビジネスの現場で役立つビジネス書、教養書に3票ずつ投票
・各分野の3票は分野内で自由に(1冊に3票でも、3冊に各1票でも)投票可能
・投票した全書籍の中から、最も価値のある一冊を「総合グランプリ」候補として投票

◆投票期間:2017年12月20日(水)00:00~2018年1月19日(金) 23:59

◆投票数:非公表

◆主催:グロービス経営大学院、Forbes JAPAN、株式会社フライヤー

◆協力:株式会社大阪屋栗田、株式会社新文化通信社、株式会社トーハン、日本出版販売株式会社、株式会社文化通信社、文化放送「The News Masters Tokyo」、毎日新聞社デジタルメディア局

◆公式ホームページ:https://business-book.jp/

【真】

OaKダウンロード新刊・コミック・文庫・雑誌などの
最新リストをダウンロード!

詳しくはこちら