大阪屋栗田がお送りする書店販促お役立ち情報サイト

TOP > メディア > 芥川賞・直木賞継続展開のご提案

芥川賞・直木賞継続展開のご提案

芥川賞・直木賞継続展開のご提案

芥川賞・直木賞受賞作は2月も売上が伸びていきます!
そこで、店頭で継続してご展開しやすいようにOaKオリジナルのパネル(A4サイズ)をご用意しました!
今回の受賞作3作品のうち2作品が東北に関係しているという話題の提供と、受賞作を読んだお客様に次に読んでいただく作品をご紹介いたしますので、今までと少し変わった切り口での店頭展開をご提案いたします。

A4サイズパネル(PDF・531kb)



直木賞受賞作
『銀河鉄道の父』(門井慶喜著、講談社、\1,600円、9784062207508)
同時展開おすすめ本
宮沢賢治の父親の目線で語られた小説であることから、親と子をテーマにした作品をご提案いたします

『キネマの神様』
(原田マハ著、文春文庫、\660円、9784167801335)

『お父やんとおじさん 上・下』
(伊集院静著、講談社文庫、各\676、上9784062771825、下9784062771832)

『とんび』
(重松清著、角川文庫、\640、9784043646074)

芥川賞受賞作
『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子著、河出書房新社、\1,200、9784309026374)
『百年泥』(石井遊佳著、新潮社、\1,200、9784103515319)

同時展開おすすめ本
『おらおらでひとりいぐも』と同時展開に
読者層の中心(年配、女性)に合わせた作品をご提案。

『静子の日常』
(井上荒野著、中公文庫、\533、9784122056503)

『百年泥』と同時展開に
作品の舞台であるインドをもっと知りたい方へご提案。

『深夜特急 3』
(沢木耕太郎著、新潮文庫、\490、9784101235073)


【新】

OaKダウンロード新刊・コミック・文庫・雑誌などの
最新リストをダウンロード!

詳しくはこちら

おすすめの情報